全身脱毛の効果と期間について。

全身脱毛ですが、現在脱毛サロンと呼ばれるいわゆるお店で受けらる脱毛と、医療機関で治療として受けられる脱毛に分ける事が出来ます。

しかし、現在その双方で行われる脱毛治療は永久的に脱毛の効果が得られると言う物ではありません。

そこで脱毛の治療を受け、その効果はどれくらいの期間維持できるのかを調べて見ましょう。

先ず、ここで言う永久脱毛とは治療等を行った後に、ムダ毛が一生生えてこないと言う物では無いと言う事を理解しておきましょう。

この定義は最終脱毛を行い1ヶ月に毛の再生率が20%以下である場合を永久脱毛と呼んでいる点です。

この事を先に理解しておきましょう。

次に気になる脱毛の方法です。

お金を払って治療等を行うわけですので、治療後はムダ毛のケアの必要の無い事が望ましいです。

しかし、治療や脱毛の方法により効果の持続期間にも差が出ます。

脱毛の種類と効果の持続期間や良い点悪い点は次の様になっております。

先ず光脱毛ですが、効果期間は1ヶ月程度であるとされております。

良い点は肌を綺麗にしながら脱毛ができ、費用面でも比較的安いという点です。

その反面治療に要する時間が長いという点が挙げられます。

次にレーザー治療ですが、効果期間はこちらも1ヶ月程度とされております。

この治療の良い点は少ない治療で効果を得る事ができ、しかも治療は医師免許を持つ医師によって行われますので、安心できる点です。

悪い点はやけど等肌に何らかのダメージを与えてしまう可能性がある点、費用が高い等が挙げられます。

次にワックス治療と言われる物です。

効果期間は1ヶ月です。

ワックス治療の良い点はやけど等の肌へのダメージが少ない点や、どんな毛質でも治療ができる点です。

悪い点は痛みがあったり治療の方法によっては肌への色素沈着等のリスクがあります。

これらの事から考えて安心して脱毛治療を受ける場合には光脱毛やレーザー脱毛などしっかりとした脱毛サロンや医療機関で脱毛する事が望ましいです。

又、効果期間を少しでも長くしていく為に日頃の自己処理も大切になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です